Sub-Menu: メニューへ 経歴を見る 紹介先へ
::


担当者のプロフィール

スポーツをやっていたころの写真です 今月の壁紙
壁紙シリーズ、最近Webで見ました。
スポーツをやっていたころの写真です


氏名=半澤孝志、血液型=A型、身長=180cm、体重=73kg、BMI指数=22.5

香寺カイロ担当者として、21,921機会のカイロ施術を行いました(2017.12現在)
ボランティアとか継続施術の回数は入れておりません。正規料金で施術した記録です。
1957.1宮城県白石市に生まれる
1965.7兵庫県神戸市に転居
1965〜1975成徳小学校・鷹匠中学校・御影工業高校とバスケットボールに明け暮れる
1973.11左膝半月板損傷後も下手ながら34歳まで神戸市内のクラブリーグに参加した
1975.4 会社でのスポーツを考え9人制バレーボールを始める(会社を辞めるまで継続)
1979.3京浜工業専門学院卒業(横浜市戸塚区、会社から出向:バレー・バスケ・茶道部所属)
1987.7右膝内側側副靭帯損傷、腰椎の椎間板ヘルニアなどを経験する
1987.12リハビリのため水泳を始める(現在も継続中)
1989.6 仕事上のストレスで胃潰瘍、メニエール病等に、医院、治療院ツアーが始まる
1992.5退社、カイロを本格的に習い始める(大阪梅田カイロプラクター養成所入学)
1993.6養成所付属カイロ治療院でインターンを始める(一年間)
1993.7全日本カイロプラクター連盟・カイロ賠償保険加入(知識を求めて2002年JACに加入)
1993.11整骨院・鍼灸治療院で研修を始める(一年間:スパイラルテーピング等習得)
1994.6神戸宮本にカイロ院を開設、大石の文化教室の一画で休日の出張治療を始める
1994.11インターンを卒業、治療院の場所を探す。そして、神崎郡香寺町に転居
1994.11 香寺カイロセンターを開院する(現在に至る)
1995.1.17神戸大震災(am5:46)出張していた文化教室も全壊、避難先でのお礼治療を何度か行う
1999.9 日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)会員(現在に至る)
1999〜2002 RMIT大学日本校(現東京カレッジオブカイロ)の標準化コース卒業、カイロ理学士取得
2001.2日本スポーツカイロプラクティック連盟(J-FOCS)会員(2004.6退会)
2002.3 日本カイロプラクターズ協会(JAC)会員(現在に至る)
2003〜2006カイロでの応用テクニック アプライド・キネシオロジー、アクティベータの研修を続ける
2006.3.27神崎郡香寺町から姫路市香寺町に、合併
2011.3.11東日本大震災(pm2:46)東北全域に、特に津波の被害が大きい 白石も電話復旧三日後
2014.3 先日、2年ぶりに来院された方がいました。アメリカはニューヨークに在住とのことでした。
カイロに行った時に$80、チップに$20位が安いほうとの事でした。一万円もかかるのです。
田舎のカイロは、おんぼろ車、タイヤは接ぎだらけ、窓は開かない、、、、ではないですよ。
三日後に来て下さい、と、言っておきましたがいつになるのか、相場情報をうかがいました。
2014.12.25Japan Chiropractic Register 日本カイロプラクティック登録機構に登録(No.0624)
2017.12現在 一期一会、香寺カイロに2,353名の方が御来院されています。 ページ上部に戻る